保育の基本方針

※ 家庭的なふんいきを大切にし、健康、安全で安心を得る環境で保育を行う。
※ 季節・自然や作物との関わりを大切にし、食べる力、生きる力を育てる。
※ まわりの人や物に対する思いやりや道徳的な気持ちを持てるよう、人として
   大切にされる豊かな体験を1人1人の子どもが積み重ねていく中で、豊かな
   人間性を持った子どもの育ちを目指す。
※ 家庭との連携を強め、コミュニケーションを密にとりながら1人1人の子ども
   の発達や特性に配慮した保育を行う。